トップページパールジュエリー

パールジュエリー Pearl jewelry|ダイヤジュエリー専門店 カオキ

パールジュエリー

日本人が最も似合うパールジュエリー


冠婚葬祭で大活躍するパールジュエリー。
身につけるだけで女性らしさがさらに増すパール。
しおらしくて、優美なのに芯がある、まさに日本女性のようなパールは
やっぱりひとつは持っておきたいもの。
カオキでは、パールも多数取り揃えています。

パールの選び方POINT

Point1大きさ 一般的には大粒が人気。体型、好みで選んでOK。

Point2形 基本はラウンドが人気。なかにはバロックなど変形したものもあっておもしろいですよ。

Point3巻き 真珠の核の表面に形成された真珠層の厚さのこと。厚くなるほど、耐久性、弾力性に優れ、美しさが増すといわれています。

Point4テリ 真珠の光沢。巻きが厚く表面が滑らかであるほどテリが美しい状態。

Point5カラー 基本はホワイト系・ピンク系。その他、オレンジ系、ブルー系など色んなパールがあります。

パールの種類TYPE

花玉真珠イメージ

花玉真珠【はなだましんじゅ】


最高級の花珠。テリ・輝きが最強の美しいパールです。
思わずうっとりしてしまうほどに見ると魅き込まれます。
比べてみると一目瞭然!!
真珠を鑑別する機関は日本全国に多数存在しますが、最もメジャーなのは真珠科学研究所と真珠総合研究所なんです。
「花珠真珠と認める」と言い切った形のコメントが記載されているものが安心です。

制作事例の紹介

※写真をクリックすると大きい画像で見ることができます。

3つの選ぶポイント

パールはジュエリーの中でも特にデリケートです。
目に見える汚れだけではなく、目に見えない、酸などの成分がついたままにしておくと真珠自体を変質させてしまう可能性があります。
いつまでも美しい状態を保ち続けるためのお手入れ方法をご紹介します。

日常使用時のポイント

パールは[酸・熱・水]に弱いのが特徴です。こんなシーンにお気をつけください。

注意していただきたいシーン シーン1 炊事・洗濯・入浴時は外す。シーン2 化粧前に身につけない。 シーン3果物や酢の物を食べる際に飛ばないように注意する。シーン4硬いものとあたらないように注意する。

【パールに付着してはいけないもの】

ジュース・果物・酢・マヨネーズ・ドレッシング・コーヒー・ 醤油・味噌・食用油・アルコール類 などの飲食品、 うがい薬・歯磨き粉 などの医薬品、 マニキュア・ヘアスプレー・日焼け止め などの化粧品、 漂白剤、インク、ペンキ、灯油、石油類、温泉 など

もし、つけてしまった場合はすぐに水洗いをして、柔らかい布でふき取りよく乾かしてください。

永く美しく保つために

いつまでも美しく保つために大切なお手入れと保管方法です。

ご使用後:■ 真珠製品についた汗や化粧品は必ず柔らかい布などで拭き取りましょう。テリの劣化を防ぎます。

保管方法:■ 硬い貴金属に触れ合うとキズの原因となりますので、当たらないように注意してください。■ 直射日光、蛍光灯などの光が当たると黄ばみの原因になるので保管場所に注意してください。■ 乾燥や湿気はひび割れの原因となるので、そういった場所での保管は避けましょう。■ 糸、ワイヤーを長持ちさせるために、小さく丸めたりせずに、きれいにケースに入れて保管しましょう。

糸替え:■ パールは、汗や化粧品が付着することで劣化や糸切れの原因になるので、ケアを兼ねて2~3年に一度のチェックをお勧めします。